サーバルキャットの魅力

野性味あるヒョウ柄の毛皮としなやかで美しい身体つきをし、動きも活発で大ぶり、2m以上のジャンプをします。抜群の存在感があり、外見はゴージャスの一言につきます。

イエネコの中で最も大きい種類であるメインクーンがオスの成猫で6~9kgに対して、サーバルキャットは9~18kgとかなり大きく成長します。大型犬を連想すれば、一般の家で飼うことのできる大きさといえますし、頼もしい抱き心地をしているにちがいありません。

そして、顔の面積の割に大きな真ん中に寄った丸い耳は、まるでリボンのようです。目を縁取るアイラインで目を大きくぱっちりと表情豊かに見せることに一役買っています。ペットとして飼うとなると日本では200万円ほどになる高級ペットで、まさにセレブリティの象徴、猫の愛好者ならば一度は憧れる動物なのではないでしょうか。

飼うことができなくてもぜひ一度見てみたいという場合は、動物園にて精悍な姿を見ることができます。

サーバルキャットに似たベンガル猫なら国内で飼うことができます。