ロシアンブルー:スマートで高貴な雰囲気が自慢

その名の通り、ロシアを原産としたスマートで高貴な雰囲気が自慢の品種。性格は極めて大人しく、犬のような猫とも呼ばれることもあります。それは勝手気ままな性格の多いネコの中でも、ずば抜けて忠誠心が強く主人によくなつくところからそう呼ばれているのです。

クールでとっつきにくい見た目に反し家族への愛情深い家庭的なネコと言えます。

ロシアンブルーは歴史の中で、絶滅の危機に瀕したことがあり、他のネコとの交配により徐々に数を回復しました。またこの交配が行われロシアンブルーが復活したのはイギリスでのことだったためロシアンブルーの原産地はイギリスと主張する人たちもいます。

毛色は光沢のあるブルーで、目の色は美しいエメラルド。アンダーコートとトップコートの毛皮はシルクのように艶やかでゴージャス。体系はフォーリン・タイプのほっそりとしたボディで優美を形にしたような美しい猫です。

大人しく頭もよいが、少々警戒心が強いため、飼育を検討されているならば猫が静かに過ごせる場所を用意する必要があるでしょう。