意外と温厚サバンナキャットの性格

サーバルキャットの血の入ったサバンナキャットですが、意外にも家庭向きな性格ということが分かっています。欧米などでサバンナキャットを飼われているおうちの方が動画をたくさんアップしているのですが、驚くことに、小さな子供と遊んだり一緒に寝転んだりしているです。

それもまるで兄弟のように仲良しさんで、お互いにとても通じ合っているからこそこの近い距離感でも大丈夫なんですね。動画を見ていて野性味溢れる一面もありますが、普通の猫も狩りをする様子は見られますし、猫としての普通の本能であってそれほど危険は感じる要素は見受けられませんでした。

とても甘えん坊で普通の猫が体をすりすりするように人間にくっついてくるし、そして子供の面倒見がいいのか子供が尻尾を触っても引っかいたり怒ったりせず大人しくじっとしている子もいました。サバンナキャットは性格が温厚で知能も高いようです。

そしてとても愛情が深いようで、ぴったりくっついて離れなかったり、ずっと顔を人間の手にすりすりして時折なめたりして愛情表現を体いっぱいで表していました。

しかし、やはり大きな猫ということには変わりないので、しっかりと爪の手入れや危険に及ばないよう大人がそばでいるようにする必要があります。サバンナキャットが攻撃するつもりもがなくても不意に爪があたってしまった時に大きな怪我に繋がってしまうのでそこが注意が必要ですね。

注意する点を忘れなければ最高の伴侶となること間違いなしです。
[hoge]