シャム猫について 歴史と魅力

タイに古来から伝わる非常に高貴な猫で王族の血筋を持つ者のみ飼育を許されていました。イギリスに寄贈されたことにより世界に広がり当時キャットショーでも注目を集め、日本でもファンの多い猫です。

シャムは特徴的なカラーが印象的ですが、それ以上にサファイアブルーの瞳が必須条件とされています。

活発でよく遊ぶ性格で、前足を起用に使います。爪がとても鋭いので、小さいお子さんのいるご家庭では少々注意が必要となります。

また性格はキツイ印象を持たれがちですが、それは主人にのみ懐く忠誠心ゆえ。心を許した人にのみ懐き、甘えたそぶりを見せるその気質から
女王のようだと例える人もいるほどです。

家族で飼うよりも、一人暮らしや少人数での飼育に向いているネコと言えます。また高い場所が好きですので、飼育を考えていらっしゃるのならば背の高いキャットハウスを用意してあげると喜ぶでしょう。

また毛色は体温の低い部分は黒く、温かい部分は白くなる傾向にあり
若いうちは身体全体が白いが、老猫になると全体が茶色がかってくる傾向があります。
[hoge]