ヒョウ柄の猫、ベンガル猫専門ブリーダー【キャットクレスト】へようこそ! 日本全国へゴージャスでかっこいいベンガルをお届けします! 
小さなヒョウのような猫と一緒に暮らしてみませんか? キャットクレスト
神奈川県横浜市青葉区あかね台
アクセス
渋谷から車で30分
最寄駅:田園都市線「長津田駅」
販売・保管・貸出


TICA
キャットクレストは、TICAにベンガルキャッテリーとして登録されております。 ECC
キャットクレストは、TICA ASIAのECC(エンジョイキャットクラブ)の会員です。 ACC
キャットクレストは、アジアキャットクラブに登録されております。 PAYPAL
クレジットカードでのお支払も可能です。 YOUTUBE
キャットクレストのベンガルの子猫動画

ホーム » [猫コラム] カテゴリーの記事一覧

猫の王様? ペルシャ

猫の王様と名高いペルシャは、古くからショーキャットとして愛されてきました。様々な品種改良にも使われており、多くのネコの品種がこのペルシャ猫の血を引いています。

その長くて美しい被毛の他に、ずんぐりとしたコビータイプのボディが特徴出来です。ずんぐりとした体型ですが、筋肉質でしっかりとした骨格を持っています。顔は平らで幅の広い顔が少々むっつりとした、それでいて愛らしい印象を与えます。

性格はいたって大人しく、鳴くこともあまりありません。高いところにのぼったり、走り回って遊ぶことも他のネコと比べて少ないようです。

お手入れは毛が長いので気を使ってあげる必要があります。一日一回はブラッシングとコーミングをしてあげましょう。絡まりやすい毛質なので、日々のお手入れが大切になってきます。

もしペルシャ猫を飼うのであれば事前に、長毛種用のお手入れ道具を一通り揃えておくとよいでしょう。

ペルシャは飼い主のそばでゴロゴロしているのが好きな大人しくおっとりとした猫です。小さなお子様がいる場合は、かまいすぎないように注意してあげましょう。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and 猫コラム and 猫種ごとの特徴   by cont 2014/7/8 16:36

気高いイメージのソマリ

ソマリはまだまだ日本ではなじみのない猫ですがキャットショーなどでは非常に人気が高くファンの多い品種です。

アビシニアンを原種に持ち、まさにアビシニアンの長毛種という風貌を持っています。筋肉質でしなやかな身体に、キツネを思わせるフサフサの長い尻尾が特徴的で光の加減で色味の変わる美しい被毛を持った気高いイメージを与える猫です。

アビシニアンの持つワイルドな雰囲気と、高貴なイメージを合わせ持つソマリですが性格は人懐っこくよく慣れ、犬のような性格の猫とも言われています。

また鳴き声が鈴を転がしたような澄んだ声と称され魅力の一つと言えるでしょう。

お手入れに関しては、同じ長毛種のペルシャほど毛が長くないので難しい部類には入りません。一日一回ブラッシングとコーミングを丁寧に行ってあげましょう。

またアビシニアンから受け継がれる活発な気質を持ち合わせているので
運動できる広いスペースと上り下りができる遊び場が必要になります。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー ベンガル日記 and 猫コラム and 猫種ごとの特徴   by cont 2014/7/8 16:34

スコティッシュフォールド 丸顔タレ耳がかわいい

スコティッシュフォールドは、丸顔に可愛らしいタレ耳が目を引く日本でも人気のある品種です。

スコティッシュフォールドは、スコットランドの農家で偶然誕生した耳の垂れた猫が始まりと言われており、様々な交配を経て今の形になりました。

身体はずっしりとしたセミコビータイプで筋肉質で丈夫ですがしばしば障害をもって産まれてくることがありこれが品種認定における、大きな課題になっていました。

また垂れた耳は健康状態や環境により立ち耳に戻ってしまうことがあります。ですが立ち耳になった後、またしばらくするとタレ耳になるというケースもあります。ですので一度家族に向かえたならばどのような耳の状態でも変わらず愛する気持ちが必要になります。

性格はのんびりとマイペースで、だれにでも甘えられる人懐っこい性格です。お茶目で遊び付きな面もありますのでおもちゃなどでよく相手をしてあげるとよいでしょう。

お手入れは短毛種であれば、一日一回ブラッシングしてあげれば大丈夫です。長毛主であれば、ブラッシングやコーミングを小まめにしてあげるとよいでしょう。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and 猫コラム and 猫種ごとの特徴   by cont 2014/7/8 16:33

シンガプーラは最も小さい猫種の1つです

シンガプーラは小さな妖精とも呼ばれる、猫の品種の中でも最も小さい部類に入ります。

シンガプーラはその名の通り、シンガポールを原産地に持つ猫でアメリカから来た夫婦により発見されました。

大きな瞳はアイラインが引かれたようにくっきりと魅力的でそのアイカラーはグリーンやヘーゼル、またイエローなどが確認されています。

毛色は象げ色の淡いセーブルで、尻尾の先が黒か濃いブラウンをしているのが特徴です。

また小さなボディは大きくても3kg以内で普通の猫よりも一回りかそれ以上小さいサイズになります。また身体は小さいですが、しっかりとした四肢をもっており遊び好きな面もあります。

声も小さくあまり鳴くことはありませんので、住宅の密集する環境でも近所に迷惑をかけることはないでしょう。

大人しい性格ですが愛情深く甘えん坊猫なのでよくかまってあげることが大切です。人に遊んでもらうことが大好きですので、一緒にいる時間を
めいっぱい楽しむことができる良い相棒となってくれることでしょう。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and 猫コラム and 猫種ごとの特徴   by cont 2014/7/8 16:31

シャム猫について 歴史と魅力

タイに古来から伝わる非常に高貴な猫で王族の血筋を持つ者のみ飼育を許されていました。イギリスに寄贈されたことにより世界に広がり当時キャットショーでも注目を集め、日本でもファンの多い猫です。

シャムは特徴的なカラーが印象的ですが、それ以上にサファイアブルーの瞳が必須条件とされています。

活発でよく遊ぶ性格で、前足を起用に使います。爪がとても鋭いので、小さいお子さんのいるご家庭では少々注意が必要となります。

また性格はキツイ印象を持たれがちですが、それは主人にのみ懐く忠誠心ゆえ。心を許した人にのみ懐き、甘えたそぶりを見せるその気質から
女王のようだと例える人もいるほどです。

家族で飼うよりも、一人暮らしや少人数での飼育に向いているネコと言えます。また高い場所が好きですので、飼育を考えていらっしゃるのならば背の高いキャットハウスを用意してあげると喜ぶでしょう。

また毛色は体温の低い部分は黒く、温かい部分は白くなる傾向にあり
若いうちは身体全体が白いが、老猫になると全体が茶色がかってくる傾向があります。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and 猫コラム and 猫種ごとの特徴   by cont 2014/7/4 13:42

アメリカンショートヘアの魅力

グレーとブラックの柄が魅力的なアメリカンショートヘアは猫に詳しくない方でも一度は見たことがある、というほど日本でもポピュラーな品種です。

くりくりと丸い瞳に、だれからも好かれる性格で日本でも飼育されている方が非常に多い部類に入ります。

歴史は長く、10世紀にローマ人がイギリスへもちこみさらにイギリスからアメリカへ上陸し、現在の名称になったと言われています。

好奇心が強くフレンドリーな性格は、家族に子供がいたり犬など他の動物がいる家庭でもうまくとけ込むことができるでしょう。

ことのほか小さな子供とは、良き遊び相手になってくれます。

祖先はネズミやヘビを取ることに長けていたため、運動量が多いです。
ですので、飼育を考えているのなら、キャットハウスやおもちゃなどを用意し遊びまわれる環境を整えてあげましょう。

体格は中くらいのセミコビーで、どこをとっても力強い作りになっています。毛色は日本でもおなじみなシルバークラシックタビーに、ブラックやホワイトなどのほか、様々なカラーや模様のタイプがあります。

体格も似ているのでベンガルとも仲良くよいお友達になれると思います。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and 猫コラム and 猫種ごとの特徴   by cont 2014/7/4 13:41

意外と温厚サバンナキャットの性格

サーバルキャットの血の入ったサバンナキャットですが、意外にも家庭向きな性格ということが分かっています。欧米などでサバンナキャットを飼われているおうちの方が動画をたくさんアップしているのですが、驚くことに、小さな子供と遊んだり一緒に寝転んだりしているです。

それもまるで兄弟のように仲良しさんで、お互いにとても通じ合っているからこそこの近い距離感でも大丈夫なんですね。動画を見ていて野性味溢れる一面もありますが、普通の猫も狩りをする様子は見られますし、猫としての普通の本能であってそれほど危険は感じる要素は見受けられませんでした。

とても甘えん坊で普通の猫が体をすりすりするように人間にくっついてくるし、そして子供の面倒見がいいのか子供が尻尾を触っても引っかいたり怒ったりせず大人しくじっとしている子もいました。サバンナキャットは性格が温厚で知能も高いようです。

そしてとても愛情が深いようで、ぴったりくっついて離れなかったり、ずっと顔を人間の手にすりすりして時折なめたりして愛情表現を体いっぱいで表していました。

しかし、やはり大きな猫ということには変わりないので、しっかりと爪の手入れや危険に及ばないよう大人がそばでいるようにする必要があります。サバンナキャットが攻撃するつもりもがなくても不意に爪があたってしまった時に大きな怪我に繋がってしまうのでそこが注意が必要ですね。

注意する点を忘れなければ最高の伴侶となること間違いなしです。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and サバンナキャット and 猫コラム   by cont 2014/7/2 11:19

密かな人気?サバンナキャットとは

サバンナキャットは欧米で猫好きの間でちょっとした人気をはくしている野性味溢れる大型の猫のことです。この猫は皆さんもご存知のサーバルキャットとイエネコを交配して作出された品種のです。

大きさは猫の中で世界一大きく、ギネスブックにも登録されるほどで、サーバルキャットとさほど変わらないか一回り小さいぐらいです。そんなところがまたサバンナキャットを飼いたくなるポイントですね。

柄はやはりサーバルキャットの血が濃いため黄褐色に黒い斑点模様で尻尾も黒いリング状の模様になっています。そしてサバンナキャットを飼っているおうちでは多頭飼いをしているおうちが結構いらっしゃいます。仲良く毛づくろいをしている姿はもうなんともいえないほど可愛いです。ワイルドな猫の魅力は見た目とのギャップにあるかもしれませんね。見た目がワイルドなのに甘えん坊とくると可愛くて仕方ないでしょう。

そして、サバンナキャットはF1F2F3の3種類に分けられています。F1はサーバルキャットとイエネコの混血種。F2はF1とイエネコの混血種。F3はF2とイエネコの混血種。このように段階を経て野生の血を薄くして家庭で飼い易いようにブリードしています。

今は大体がF2やF3のサバンナキャットが多くなってきていますが、中にはF4で購入できる場合があったりしますし逆に、F1のサバンナキャットもで売られている場合があるのでどのタイプの混血種なのかを聞くようにしましょう。

サーバルキャットのように知名度は高くなく飼っている方もまだまだ少ないですが今後日本でも徐々に増えてくる可能性が高い魅力的な猫です。今後のサバンナキャットに注目ですね。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and サバンナキャット and 猫コラム   by cont 2014/7/2 11:18

サーバルキャットについて知っておこう、入手法と飼育許可

サーバルキャットの魅力にはまっていくとどうしても飼ってみたいという願望にかられてしまいますが、その前に知っておかなければならないことが多々あります。

まずは莫大な費用がかかるということ。生体価格だけではなく、体も普通の猫とは違うので食べる量を考慮して食べるフードお肉も調達しなければなりません。

そして重要なことが2点あります。それはどこで生体を入手するかということです。どうしても珍しい野生の猫のため珍しい野生動物を多く取り揃えているペットショップへいくと出会える確立も高いかもしれません。

また、サーバルキャットは野生の猫で肉食動物のため危険動物の免許と危険動物に見合った飼育設備を用意しなければ飼う事ができません。

また許可を取るためには各地域の自治体に申請を出しますがこれが難関です。申請を出すのはお住まいの自治体なのでその自治体の対応がそれぞれ違いここで苦戦することが多いです。

そして、飼育設備がしっかり整っているのか、保健所の方が見に来ます。これは地域の方々に危険が及ばないかように檻がしっかり作られているかを判断しに来ます。ここまで来るのには本当に大変なことばかりです。

しかしそれでも飼いたい、諦めたくないと思う方はもう筋金入りのサーバルキャット愛好家です。最初は準備が大変ですが、その気持ちは本物ですのでぜひ頑張っていただきたいです。

サーバルキャットに近いベンガル猫やサバンナキャットであれば厳重な管理なしに美しい野生を感じられます。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and サーバルキャットとは? and 猫コラム   by cont 2014/7/2 10:55

憧れのサーバルキャットその魅力とは

サーバルキャットの魅力はなんといっても野生動物ならではのこの美しい体型、柄、そして大きな耳です。

サーバルキャットの体型はまるでチーターのように細く筋肉質でしまった胴体に、長くて力強い四肢をもっています。特に後ろ脚が発達していて2メートルから4メートルもの高さをジャンプします。

毛質は短毛で柔らかく、毛色は基本的に黄褐色に黒の斑点という柄です。そしてここがサーバルキャットの面白いところで、首の後ろや肩にいくつかの黒い線が入っているのと、尾にも斑点があるのですが、先にいくにつれて黒いリング状の模様になっています。また四肢の内側と下腹部が白くなっているのも特徴です。

稀に全身が真っ黒のものもいるようですが国内ではお見かけできません。国内飼育がもっと盛んになっていけばそのうちお目にかかれるかもしれませんね。

そして大きくてかわいい耳がサーバルキャットのチャームポイントではないでしょうか。この大きい耳は地面の中にいるねずみの居場所を突き止めれる程敏感で人間では分からない僅かな音もキャッチできます。こういう野性味溢れたところも魅力的でかっこいいですね。

そして実際に飼うにあたり、何よりも皆さんが気になっているのは性格のことでしょう。サーバルキャットは野生の肉食動物にも関わらず、割と人懐っこく比較的に温厚です。個体差はもちろんありますが、賢く冷静な一面もあってここは猫好きにはたまらない素敵ポイントです。

野生のワイルドさ溢れる魅力と人懐っこい性格のギャップにあなたはサーバルキャットの虜になること間違いなしです。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and サーバルキャットとは? and 猫コラム   by cont 2014/7/2 10:50

野生のワイルドさ満点、サーバルキャットとは?

サーバルキャットと聞いてピンとくる方いらっしゃいますか?分かる方はなかなかの猫好きですね。アフリカのサハラ砂漠の以南に生息している野生の猫で、動物園でもお見かけする肉食獣です。

肉食獣と言ってもねずみやウサギ・鳥類を主に狩る動物で、大きなヌーや大型草食動物を襲うような猛獣猫ではありまあせん。

サーバルキャットはサバンナや森林水場のある沼地や川辺などを好んで生息しています。体長が70cmから100cmと少し大きめで、大型犬程の大きさです。尾は長く、25cmから45cm程です。体重は9kgから18kgとそれほど重くありません。

柄はベンガルヤマネコの様に全身に斑点模様があるのが特徴です。そして最大の特徴は大きな耳です。この耳はサーバルキャットの象徴と言っていい程魅力的で素敵なところです。耳と耳の間隔が狭いので余計に耳が大きく見えます。そこが一般の猫との違いですね。

そしてこのサーバルキャットは今やペットとしても飼われる様になっていて大体価格は数百万円ととても高額ですが、野生猫が好きな人々の間では憧れのペットです。

しかしなかなか普通のペットショップでお目にかかれないのですがちょっと珍しいペットをおいている専門店や国内でも数少ないブリーダーのところに行けばサーバルキャットを見ることができます。

しかし野生動物であるサーバルキャットには条例や条約による規制を受けます。真剣に考えるのであれば法律面も考慮にいれる必要があります。

手軽に野性味ある猫を飼うのであればベンガルやサバンナキャットがお勧めです。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and サーバルキャットとは? and 猫コラム   by cont 2014/7/2 10:47

ベンガル猫と仲良くなろう!これであなたもベンガル通

楽しいベンガル猫ライフを送るには飼い主さんの日々のお世話に加えてぜひお願いしたいのがコミュニケーションです。

ベンガル猫は運動量も活発さも普通の猫よりも上回っています。上ったりジャンプしたり何かを狙って捕まえたり引っかいたりとにかくパワフルなのでそれに100%付き合うのは難しくても一日のうちに可能な限り一緒に過ごしてあげれる時間を作ってください。

まずは、広いリビングなどで一緒におもちゃで遊んであげましょう。おもちゃは市販で売っているもので必ず猫用のものを用意してください。もし人間のおもちゃで手ごろなものがあればそれでもいいのですが、その際に誤って飲み込んでしまうものが付いてないか、仮に口の中に入ったときに怪我をしないか、有害な成分が含まれていないかなど確かめてから与えるようにしましょう。

そして注意したい点はもう一つあります。よくありがちなのが手をおもちゃだと認識してしまい毎回手傷を負ってしまうパターンです。人間の手は様々な動きをするのでベンガル猫にとって格好のおもちゃになってしまいます。そうならないためにも一緒に遊ぶときはなるべく手を目線に入らないようしたりおもちゃもひもの付いた長めのものをチョイスするといいですね。

次に必要なのはスキンシップを十分にとってあげることです。ブラッシングしてあげたり撫でてあげたり一緒にソファーに座ってくつろいだりと一緒にくっついてあげれる時間を作ることはベンガル猫の性格の形成にも役に立ちます。

知性が高くまた温厚な子が多いのも特徴なベンガル猫ですが個体差はどうしてもあります。それぞれの個性を理解し飼い主さんしか知りえない可愛いポイントをいっぱい見つけてあげてベンガル猫との仲を深めていっていただきたいです。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and ベンガル猫 and 猫コラム   by cont 2014/7/2 10:40

ベンガル猫の知っておきたい飼育方法

ベンガル猫を飼う前に必ずベンガルの飼い方について勉強しましょう。これはこれから10年以上ベンガル猫と共にするのに一番大事なことです。

ベンガル猫は運動能力が高く、高いところにジャンプするのが大好きです。普通の猫もそうですが、ベンガル猫はそれをさらに上回る活発さ運動量が必要ということを念頭に置いておきましょう。

ベンガル猫を飼うのに必要なのは大体普通の猫を飼うのときと同じで、キャットタワーやフードの器、水入れ、爪とぎや爪切りトイレ、おもちゃにブラシです。あとはベンガル猫は珍しい猫ですので連れ去り防止、逃走を防止するために猫用の縦長のケージがあるといいでしょう。

そして必要に応じてペット用ウエットティッシュや舐めても平気なドライシャンプーなどもあると便利ですね。

次にフードについてですが、今までブリーダーやショップで食べていたものを与えるようにしましょう。どうしても他のフードに替えたい場合は、今まで食べていたフードにちょっとずつ新しいフードを加えて徐々に新しいフードに慣れさせていくようにします。そうすることで急にフードが替わって食べなくなる心配が減ったり体調を崩すことを防げます。

我が家に迎えたベンガル猫ちゃんが快適に過ごせるようにするには飼い主さんの日々の努力が必要です。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and ベンガル猫 and 猫コラム   by cont 2014/7/2 10:39

魅力的なベンガル猫の探し方

ベンガル猫にすっかり魅了されてしまうと次に移したくなる行動といえば
『ベンガル猫を手に入れたい』ということになると思います。

あんなに魅力的で素敵な猫ですからいち早く自分のおうちにお迎えしたいという
気持ちでいっぱいになると思いますがちょっと待ってください!

ベンガル猫の品種ができてからまだまだ歴史が浅いためしっかりとしたブリーダーやショップを
探さなければせっかくベンガル猫の良さを知ったのに残念な結果になりかねません。
そうならないためにも、どういうところで購入するのが良いのかしっかり知識をつけていただきたいです。

まずは、ベンガル猫の基本的な毛色、柄、体格などを頭に入れておきブリーダーやショップに出向きましょう。そこでブリーダーやショップの知識レベルや飼育状況などを把握することができます。

頭に入れたベンガル猫の知識を使って様々な質問をしできるだけ詳しく聞くことが大切です。そこで曖昧な答えだったり、変に良く見せようという対応をしてきたらそのブリーダーやお店は信用できません。飼う上でのベンガル猫の注意する点や困る点なども教えてくれる正直なところがお勧めです。

そして次に大事なのはどのような場所で育ったのか自分の目で確かめる必要があります。
育った環境が良ければベンガル猫の健康状態、精神状態が安定していることや社会性が備わっていることなどが分かります。

また、ベンガル猫は普通のイエネコとはやや違う特性があります。できればこのような猫種に詳しい専門の業者の方がトラブル対応にも適切に対応できるのではないでしょうか?
以上のことを踏まえて可愛いベンガル猫を見つけてください。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and ベンガル猫 and 猫コラム   by cont 2014/7/2 10:37

必見!ベンガル猫と普通の猫の違いとは

猫好きの間でも人気が上昇中のベンガル猫。野生の魅力とイエネコの魅力がミックスされた不思議なこの猫ちゃんですが、では一体普通の猫とどのようなところが違うのかどういうところが素敵ポイントなのかご紹介します。

ベンガル猫の代表的な特徴はまず、豹の様な美しいスポット柄。普通の猫ちゃんでも体に斑がある子がいますがその斑とは大きく違いジャガーや豹のような大きめの斑柄です。その美しさといったらジャガーや豹の様な優雅さがあり見ていて思わずうっとりしてしまいます。

そして、普通の猫でも心地のよい皮毛を持った子もたくさんいますがベンガル猫はまた一味も二味も違う魅力的な皮毛を持っています。

皮毛の長さは短めで、とても密集して生えており柔らかでとても心地のよい手触りです。例えて言うならば上質なベルベットの様な高級感のある手触りです。ここもベンガル猫を飼ってみたいポイントですね。

ベンガル猫の体の特徴としては普通の猫よりも筋肉質でがっちりとしたたくましい体型をしています。やはり野生の血が入っているためその特徴が出ているのですね。

体の中でも特に目立って違うのがベンガル猫の四肢です。脚はとても力強く頑丈で筋肉質であり、後脚が前脚よりも少し長めになっています。普通の猫ちゃんもやはり犬に比べれば脚は柔軟で強いのですがベンガル猫の骨太で筋肉質な感じとはまた違いますね。

そのがっちりした脚のため普通の猫では見られない歩様の仕方でまるで野生の肉食獣が家の中を歩いているかのようなかっこよさがあります。

そんな魅力いっぱいのベンガル猫。その姿を一度見たらあなたもベンガル猫にはまること間違いなしですよ。

子猫の譲渡・オーナー募集について ベンガル猫のギャラリー

カテゴリー nt and ベンガル猫 and 猫コラム   by cont 2014/7/2 10:27

ページトップへ